レーザー手術

image 白内障という病気は、一種の老化現象と考えられています。大体40代の後半ぐらいから発症し始めると言われ、
80歳以上で殆どの方が、なんらかの白内障を患うようになり手術が必要になります。

最近はこういった目に関する手術が、手軽にかつスピーディーに出来るようになりました。 また、白内障の手術料金
は意外と安いので、思い切って受けることをお勧めします。

昔は目の手術と言うと、とても怖かったですよね。やはり目が見えなくなるというのは、人間にとってかなりの恐怖ですもんね。
しかしここ日本でも、レーザーを使った視力矯正手術などが一般化したおかげで、目の手術の対する恐怖も大分和らいできたように思えます。

そしてこのレーザーを使った目の手術の最大の利点は、とにかく手術時間や手術の準備や、術後の経過にかかる時間が、極端に少ないという点ですよね。テクノロジーの進化により、こういったスピーディーな手術が出来るようになったのですね。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

白内障 日帰り手術

image さて、白内障の手術に話を戻します。最近ではこの白内障の手術も、ほぼ日帰りという形がスタンダード化して、
白内障の手術料金自体も、かなりお安くなりました。

白内障の手術時間は、だいたい10分前後と言われていますので、日帰りどころか説明を含めても半日もかかりません。これは特にお年寄りの方にとっては、とても素晴らしいことですよね。

お年寄りの方にとって入院するということは、生活環境が一変してしまうかなりの大問題になります。
入院をするということは、食環境から生活環境にいたるものがすべて変わってしまうので、お年寄りにとっては特に避けたいことなのですよね。

負担額で異なる費用

その点最近の白内障の手術は短時間で済むようになったし、白内障の手術料金自体もお安くなりましたね。

では、その白内障の手術料金の異なる費用について、少しお話ししておこうと思います。上述した通り、日帰りの手術ということになりますので、いわゆる入院費はかからないということになります。

ですが、この料金について注意するべきことは、医療の負担額によって多少変化があるということです。

手術料金 相場

1割負担の場合は、手術前の検査料に2500円程度かかり、
手術は一眼につき15000円程度という料金になります。

2割負担の場合は、手術前の検査料に5000円程度かかり、
手術は一眼のつき30000円程度かかります。

3割負担の場合は、手術前の検査料に7000円程度かかり、
手術は一眼につき45000円程度かかります。

これが、だいたいの白内障の手術料金の相場となっています。

                         → 視力矯正 寝ている間

白内障 手術 料金