胸の張りは妊娠か生理

image 胸の張りの原因を知りたい場合は、基礎体温のグラフを見て判断する必要があると思います。胸の張りの原因として妊娠初期症状を疑っている場合は、高音期が最長で続く可能性がある16日を目安に判断されるのが、正しい判断と言えるでしょう。つまり胸の張りが17日以上続いた場合、妊娠している可能性が非常に高いというわけです。
そして胸の張りの原因が分かって、それが妊娠でないと分かれば、その胸の張りは生理のためということになります。
そして多くの女性の方が、この生理前や生理後または排卵日の胸の張りに苦しんでいるようなのです。
もちろん、この胸の張りの痛みには個人差があるようなのですが、中には耐えられないほどの痛みを訴える方もいます。
そういった時には、基本的に薬剤によって胸の痛み自体を抑えるしか対処方法はないようです。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

胸の張り 痛み

image この胸の張りによる痛みがひどい時の直接の原因は、女性ホルモンのエストロゲンが過剰に分泌されている可能性と、乳腺がエストロゲンに対して過剰に反応している可能性が考えられます。ですので、このエストロゲンをおさえる薬を、乳腺外来のある病院で処方してもらえば、だいたいの問題は解決するでしょう。
この胸の張りに関しては、必要以上にナーバスになってしまう女性も多いようです。
特にこういったことは、あまりおおっぴらに周りに相談出来ない、と思っている女性がまだまだたくさんいるのです。
それに、もし若い子であれば、知識不足から妊娠の可能性も考えてしまい、余計にナーバスになってしまうようなのです。

正しい知識

まずは胸の張りの原因に対する正しい知識を持つことが、一番大切なのでしょうね。
ただ昔と比べても今はネットがあるので、こういったことに関する知識も簡単に手に入るようになりました。1人悶々と悩んでいた昔に比べると、こういった情報が簡単に調べられるようになったという点においては、良い時代になったと言えるでしょう。

病院で診察

しかし、ネットに於けるこの手の情報というのは、必ずしも正しいといは言い切れませんし、個人によって様々な症例が考えられるので、
ネットだけの情報で全てを判断してしまうのは危険すぎます。
あくまでネット上の情報は、参考にする程度にとどめておいて、きちっと病院の先生に胸の張りの原因について診察してもらうのが一番良いと思います。

                              → 胸焼け 対策

胸の張りの原因